2023年お正月の思い出〜愛犬の手作りおせち〜「#イヌマグ写真部」
コラム

2023年お正月の思い出〜愛犬の手作りおせち〜「#イヌマグ写真部」

先日、年末年始にかけて開催していた『INUMAGお正月写真投稿キャンペーン』。「#イヌマグお正月2023」のハッシュタグを付けて、愛犬のお正月写真を投稿していただくキャンペーンに、たくさんの方からご参加いただき大変盛り上がりました。ありがとうございました!
そこで受賞された3組(結果発表はこちら → https://inumag.jp/10539 )だけではなく、参加されたすべてのワンちゃんたちが最高にかわいく、飼い主の愛情も感じる投稿ばかりでした。
お正月キャンペーンでもたくさんの投稿が多かった『愛犬の手作りおせち』。今回は、愛犬の写真をシェアしていただく「#イヌマグ写真部」でも『愛犬の手作りおせち』を披露してくれていた、6組の投稿をご紹介したいと思います。飼い主が愛犬を想い、愛情たっぷり込めて作った”おせち”をぜひご覧ください。

①飼い主も食べたくなるゴージャスなおせち!豪華な厚切り牛タンステーキ入り!

ブルーのウサギの着ぐるみでお正月写真を投稿してくれたまめちゃん。かわいさが際立っています。 そしてまめちゃん用のおせちは、なんといっても”厚切り牛タンステーキ”がものすごく豪華!まめちゃんママによると「自分も食べたくなるおいしそうな見た目になるよう、いろいろな食材を仕上げました」とのことですが、本当その通りにこちらも食べたくなってしまうくらいですよね。まるで高級旅館で出てくる料理のよう。
いつもイベントのときなどは手作りでなにかを作ってあげたいと思っているそうですが、去年おせちを作って食べさせたら大喜びだったため今年も作ってあげたところ、まめちゃんは今年も瞬殺で完食!特にお肉や魚の食いつきがすごかったみたいです。1月7日にはママさんお手製の七草粥もおいしそうに食べていました。いつもおいしいごはん、幸せ者ですね。まめちゃんが今年も健康で元気に、たくさんおいしいものを食べられるよう祈っています!

お品書き

厚切り牛タンステーキ・鯛・黒豆・紅白なます風・筑前煮風・さつまいもうさぎ・赤海老・伊達巻・にぼし・ブロッコリーときゅうりのサラダ

まめちゃん、牛タンステーキおいしそう♡

②うちの子に合わせたアレルギー対策もバッチリ!パパとママの愛情たっぷりおせち

ウサギ耳が似合ってる柴犬のなずなちゃん。アレルギーで食べられない食材が多いため、市販のものだと与えるのが難しことから、なずなちゃん用におせちを手作りしたそう。ただ、食べられるものだけで作ろうとすると色合いが地味になってしまうので、少しでも華やかになるようにとお皿で色味をアレンジ。しかも、お皿や配置にこだわったのはなんとパパさん!なずなちゃんのためにパパママ合作だなんて、すてきですよね。ふたりの愛情を感じました。 そんな愛情たっぷりおせちを、なずなちゃんはもちろん完食!普段からお肉と魚が大好きで、今回は馬肉や鯵・鰹はあっという間にペロリだったそうですよ。 今年一番最初のお散歩は、晴れ着を着て東京タワーへ行ったというなずなちゃん。東京タワーをバックに立派な晴れ着姿でのショットが素晴らしいです。なずなちゃん、ママさんの今年の願い通り、健康第一に毎日楽しく過ごせますように。

お品書き

ローストホース(ディアラ) ・お芋の銀杏風 ・枝豆とあられ ・鯵の昆布乗せ ・鰹づくし ・田作り風煮干し・お雑煮風スープ(昆布と鰹節の出汁・馬肉・鰹・あられ・セリ)

今年の”お散歩初め”は晴れ着で東京タワーへ!

③器も盛り付けもすてきな洗練されたおせちがお見事!和菓子のような兎もかわいい

オシャレで洗練されたおせち写真が目立ったウィールちゃん。器もすてきで料理がより映えていますね。 和菓子を参考にしたという、レバパテ入りのポテトで作ったウサギがかわいい。本当に高級な和菓子のようです。ウィールちゃんは、中でもこのウサギと黒豆納豆が気に入ったそうですよ。手焼きの伊達巻も売りものみたいなプロ仕様です。門松に水引き風にカニカマで結ぶのが意外と難しかったそうですが、ポイントの飾りになっていてGood! 「自分で作る方が、我が子の好きなものだけ・食べられるもの・適量だけを作れるので作っています」と語ってくれたママさん。大晦日にはワンちゃん用年越し蕎麦も手作り。どれも本当おいしそう!
いつもキャンプやお出かけによく行っているウィールちゃん。「2023年もたくさん楽しみたい」というのが今年の抱負とのことですが、これからもウィールちゃんのお出かけ投稿をたくさん見れることを楽しみにしています。

お品書き

鰹出汁の紅白なます ・柔らかく煮た蓮根、にんじん ・黒豆納豆 ・門松 ・ポテトうさぎ(レバパテ入り) ・手焼きの伊達巻

おせち目の前にしてカメラ目線バッチリ!

④ウサギのおにぎりがかわいい!愛犬らしさを感じさせるキュートなおせち

お姫様のような着物とウサギ耳のカチューシャ姿がかわいらしい、チワマルのラテちゃん。そんなかわいい姿にぴったりのおせちも、ウサギのおにぎりやハートの人参など、かわいらしくておいしそう!ラテちゃんらしい雰囲気になっていますよね。中身は、既製品を使いつつアレンジしたそうですが、愛犬を想ってそうやって工夫しながら行動に起こすこと自体が素晴らしい。そして伊達巻のメレンゲは、お子さんたちが作ってくれたそうですよ。家族みんなで一緒に手作りするのもいい思い出になっていいですね!ラテちゃんは、全部美味しそうに食べてくれたけれどその中でもダチョウ肉のミートローフが気に入ったようです。
なにかイベントがあるとラテちゃんのためにいろいろ作ってあげているママさん。「今年もラテが楽しく過ごせて、おいしいものを食べられるよう頑張ります!」と今年の意気込みを教えてくれました。ラテちゃん、2023年も幸せな一年を過ごせそうですね。 

お品書き

魚の茹でたハートにんじん・煮干し・ブッチ・ダチョウ肉のミートローフ・伊達巻・ホタテ(ママクックのフリーズドライ)・ウサギのおにぎり

ラテちゃん、ウサギ耳のカチューシャも着物もお似合い♡

⑤卯年にピッタリ!ウサギの蒲鉾がかわいい、お正月らしさ満載のプレートおせち

ピンクのウサギのお耳が、ウサギに見立てた”かまぼこ”とお揃いみたいでかわいい!来月に17歳になるチップちゃん。昨年11月に双子姉妹犬ショコラちゃんは虹の橋を渡ったそうですが、今年は、生まれたときからずっと一緒に過ごしてきたショコラちゃんがいない初めてのお正月だったそうです。でも寂しさを感じさせないような豪華なお正月になりましたね! チップちゃんは今回のおせちの中で、”タラの野菜巻き”と”さつま芋の栗きんとん風”がお気に入りだったようです。いくつになっても元気に食べてくれることは飼い主にとってこの上ない喜びですよね。
そしてチップちゃんのお家は、お子さんたちが幼少期に海外に住んでいたため、日本の文化や行事を子供たちに教えることを大事にしているそう。お正月におせちというのも日本らしいすてきな文化。ワンコたちも一緒に文化を楽しめるようになってきたことは、愛犬家たちにとってうれしいことですね。チップちゃん、まだまだ元気に今年もたくさんイベントを楽しめますように。

お品書き

野菜の門松・タラの野菜巻き・さつま芋の栗きんとん風・田作り・黒豆と枝豆・かまぼこウサギ

昨年までずっと一緒にお正月を過ごしてきた双子姉妹犬ショコラちゃん

⑥着物やお重箱、飾り付けまでトータルコーディネートで!なのちゃんおせち

立派なお重と着物姿でキマッている柴犬なのちゃん。いつもなんでも器用に作ってしまう なのちゃんママ。お正月はママお手製のおせちで晴れやかになりましたね。 今回の愛犬おせちは、調味料を足せば人間も食べれる仕様にしたそう。飼い主と一緒に同じものを食べれるのってうれしいですね。肉食系女子のなのちゃんのために、野菜は少なめでローストビーフをメインに!しかも硬過ぎてもレアでも食べないというグルメななのちゃんですが、難しい火入れも今回うまくいき絶妙な加減な仕上がりに。なのちゃんは大喜びで食べてくれたそうです!
昨年から始めたなのちゃん用のおせち作り。実家の集まりで犬4匹が集まるため、それぞれ犬用のおせちを持ち寄り、ワンちゃんたちも一緒にみんなでお正月というのが恒例に。今年のお正月はおせちを食べた後にワンちゃんたちもみんな一緒に初詣散歩を楽しんだそうです。「2023年も笑顔で過ごせますように」と今年の願いを教えてくれたママさん。なのちゃんは、今年もたくさんおいしいものが食べれるようお祈りできたかな?

お品書き

ローストビーフ・ブリの素焼き・だし巻き卵・スイートポテト団子・なます風(細切りした大根と人参を鶏胸肉で煮たもの)

なのちゃん、おいしいものたくさん良かったね♪

さいごに

どれも豪華で素晴らしいおせちばかりでしたね。愛犬それぞれの好みや量、アレルギーなども配慮されており、手作りならではの良さがあるかと思います。なにより、飼い主の愛情がたっぷり!人間だけではなく、犬も一緒にお正月を楽しめるのもうれしいですよね。
いちからすべて手作りのものもあれば、既製品をうまく活用したりなど、さまざまな工夫をなされていることも参考になりますね。もし来年のお正月、愛犬用おせちに挑戦してみたいと思った方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

2023年最初の行事ごと、お正月が終わりましたが、今年もたくさんのイベントを愛犬と一緒に楽しみたいですね。INUMAGでも引き続き、季節ごとにイベントやキャンペーンを開催して盛り上げていきたいと思いますので、みなさま今年も楽しみにしていてくださいね!

また、愛犬とのかけがえのない瞬間の写真、愛犬のとびきりの一枚、普段のふとした写真など、「#イヌマグ写真部」のハッシュタグを付けてInstagramでの投稿をお待ちしております。

  • Writer:INUMAG編集部
SHARE

関連記事

「コラム」の記事

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. コラム
  3. 2023年お正月の思い出〜愛犬の手作りおせち〜「#イヌマグ写真部」