私たちの歯磨きEpisode ~なぜ歯磨きをするようになったのか~
歯磨き

私たちの歯磨きEpisode ~なぜ歯磨きをするようになったのか~

これまでINUMAGでは、「犬の歯磨き」に関するさまざまな情報を発信。連載中の【Lesson!渡辺トレーナーから学ぶ「犬の歯磨き」】では、初心者向けの犬の歯磨き講座として、歯磨きの方法や歯磨きトレーニングに役立つ犬との関わり方などを紹介してきました。

今回はレッスンのお話はちょっと休憩し、少し視点を変えて番外編をお届けします。INUMAGでは、すでに歯磨きを普段から実践している歯磨き上級者のワンちゃんの飼い主たちにアンケートを実施。「なぜ歯磨きをするようになったのか」「歯磨きをしているとどんないいことがあるのか?」など、それぞれの歯磨きに関するエピソードを伺ってみました。

歯磨きを始めるきっかけとなったエピソード

ワンちゃんを飼い始めて生じる歯に関する悩みは、ワンちゃんごとにさまざま。今回は、5頭のワンちゃんのケース&歯磨きに関するエピソードをご紹介します。

歯石取りのためだけに全身麻酔はもうしたくない!

Episode.1 Mel’s case

「もうお口が臭いなんて言わせない!歯磨きで口臭がなくなったよ」

日頃どのくらいのペースでワンちゃんの歯磨きをされてますか?

毎晩(1日1回)

歯磨きをやるようになったきっかけを教えてください。

主人がメルの口臭について「魚の腐ったような匂いがする」と言うようになり、年に2回 無麻酔の歯石取りに行ってました。そんな中、友人に勧められて歯科専門の動物病院に行ったところ、一度全身麻酔をして歯石を取りお口をリセットした方がいいと提案されました。先生から毎日歯磨きをして歯石が付かないよう「一緒に頑張りましょう」と言っていただき、歯磨きをすることに。「一緒に頑張りましょう」って、うれしい言葉ですよね。

それ以降歯医者には定期的に通い、磨ききれてなかったところは綺麗にしてもらっています。保険も効くし、なにより病院なので安心。歯石取りだけで、もう二度と全身麻酔はしたくないので、歯磨き頑張ってます。

歯磨きをやってて良かったと思うことはなんですか?

口臭が気にならないことです。

歯磨きの中で難しい点を教えてください。

普段は歯磨きシートをメインで使用し、歯ブラシも併用しているのですが、歯ブラシは血が出てしまうしすぐ口を閉じてしまうので、内側を磨くのが難しいです。

これから歯磨きを始めるみんなへ。歯磨きをオススメする理由

健康な歯でよく噛み、よく食べ、健康に長生きしてもらうためにも、歯磨きは大切だと思います。食べることは、元気な源ですもんね!自分の歯磨きと同じように愛犬の習慣にしてほしいです。

歯磨き終わって嬉しそうに寝室に行く姿が可愛くて愛おしい

Episode.2 Tsunadon&Nerine’s case

「歯磨きの時間は大好きなママとの大切なコミュニケーションタイムだよ」

日頃どのくらいのペースでワンちゃんの歯磨きをされてますか?

毎晩(1日1回)

歯磨きをやるようになったきっかけを教えてください。

お世話になったドッグトレーナーの先生に勧められて始めました。先住犬のつなどんがパピーの頃からトレーニングの一環として歯磨きを始めていたので、ネリネも同じように小さい頃から歯磨きトレーニングを開始しました。

歯磨きをやってて良かったと思うことはなんですか?

トリミングサロンや病院でも積極的に「歯磨きしましょう!」って流れになっている中、「どうしよう、お口触らせてくれないんだよなーうちの子」っていう悩みがなくて気が楽です。

歯磨きの中で難しい点を教えてください。

右利きなので、左の歯は目視しながら磨いてあげられるけど、右の歯をきちんと見ながら磨いてあげられず苦戦します。

これから歯磨きを始めるみんなへ。歯磨きをオススメする理由

人間同様、歯の健康は体の健康につながります。健やかな犬生のため、飼い主私たちができることをコツコツやっていけたらいいですよね!

歯磨きは、我が子との良いコミュニケーションにもなるので、とってもオススメですよ!
うちは寝る前に歯磨きにしているので、歯磨きが終わってうれしそうに寝室に行く姿が可愛くて愛おしいです。

奥歯が割れたことがきっかけで歯磨きを開始!今では毎日の習慣に

Episode.3 cherry’s case

「口のトラブルもなくなって、毎日おいしくごはんが食べられるのが幸せ~」

日頃どのくらいのペースでワンちゃんの歯磨きをされてますか?

1日1〜2回

歯磨きをやるようになったきっかけを教えてください。

5歳のとき、奥歯が割れたことがきっかけです。当時歯磨きはたまにしかしていなかったので、いつ割れたのか分からず、「もし」毎日歯磨きをしていれば、ちゃんと気づけていたな…という後悔から始めました。

歯磨きをやってて良かったと思うことはなんですか?

口腔内のチェックができるのはもちろん、歯石も付かなくなりました。
奥歯が割れた際に抜歯と一緒に歯石除去をしたので、それから今でも歯石はほぼつかずに維持できています。
おかげで、口臭もほとんどありません。

歯磨きの中で難しい点を教えてください。

継続することだと思います。
歯ブラシに慣れる、口に入れることができるようになる、ブラシを動かせるようになる、内側を磨くようにする など…このような作業自体は慣れればできるようになります。
ただ、これらを一つひとつクリアしていく必要があるので、とても時間がかかるし、どうしても時間がなくて面倒になることも。その結果、続けるのは難しいです。

これから歯磨きを始めるみんなへ。歯磨きをオススメする理由

歯石がほぼ付かなくなるので、歯石除去の悩みがなくなり、口臭も少なくなります。
あとは、日々の口のチェックができる。口のトラブルでご飯も食べられなくなって、他の病気になる可能性もあるので、健康維持のためにも歯磨きはオススメです!

歯磨きエピソード〜INUMAG歯みがき講師・渡辺先生編〜

Episode.4 kinako’s case

最後にご紹介するエピソードは、INUMAGの歯磨き講師でもある渡辺先生のケース。先生もワンちゃん4頭を飼う愛犬家ですが、かつては歯磨きというものを軽視していたそう。そんな先生が、歯磨きのスペシャリストになったきっかけについて、お話を伺いました。

「私が痛い思いをしないように、毎日ママがしっかりお口をケアしてくれるの」

歯磨きの指導を行うようになったきっかけを教えてください。

一番上のきなこを飼い始めた当時は、犬の歯磨きという風潮は全くなく、硬いオヤツを噛むことで欲求や歯石が除去されるという考え方が一般的でした。なので、私も日常的にお口の中を確認するという意識もありませんでした。

ですが、ある日愛犬の様子がおかしいことに気づきます。一気に元気がなくなり、食べることも嫌がり、吠えることもままならない状態に。これはおかしいとすぐに動物病院へ連れていくと、硬いオヤツを食べていたことで上顎第四前臼歯が真っ二つに割れて、歯髄(神経)が出てしまっている状態でした。痛みも相当あっただろうに、私はそれに気付いてあげることができませんでした。その後、治療は長引きましたが、ようやく信頼できる歯科専門医に出会いきなこの症状も改善していきました。

その獣医師には私がドッグトレーナーであることは話していなかったのですが、「愛犬の健康を守っていくのは獣医ではない。獣医は、飼い主さんが予防で防げなかったところを治療していくことが役目。飼い主さんが正しい知識とケアの方法を知って、実践できるようになれば、愛犬の健康を維持できるようになる。それが愛犬たちの命を守ることになるのだから、自分の犬のためにもしっかり勉強しなさい」と指導してくださいました。

この言葉が、心にぐさっと突き刺さり…、後悔の念と、同じ過ちを犯さないために、まずは愛犬のために自分がしっかりと勉強をしなければならないと決意した瞬間でもありました。それが、今の私自身の普及活動をしている健康につながる予防ケア【歯磨き】のホームケアに特化したトレーニングの指導を行っていくきっかけとなりました。

これから歯磨きを始めるみんなへ。歯磨きをオススメする理由

私の愛犬と同じような経験を、他の犬たちには経験してほしくないです。飼い主がきちんとした知識を持っていれば、ホームケアでも十分に健康維持につながることを実践していけると思います。

私たちドッグトレーナーができること、トレーニングを通してホームケアの一部としてできる歯磨きを、どのように飼い主にアドバイスしていけるのかを常に念頭に置きながら、活動を行っています。

さいごに

ワンちゃんによって歯磨きをするようになったきっかけはさまざまですが、歯磨きの先輩たちのお話を伺って、あらためて「やっぱり歯磨きはした方がいい!」ということがよく分かったような気がします。そして、実際に歯磨きをしている方のリアルなエピソードを聞くと、自分もがんばってチャレンジしてみようって気にもなりますよね。

これからINUMAGでの歯磨きレッスン実戦編もスタートしますので、一緒に頑張っていきましょう。

  • Writer:おおくぼ あい

渡辺トレーナーから学ぶ「犬の歯磨き」

SHARE

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. 歯磨き
  3. 私たちの歯磨きEpisode ~なぜ歯磨きをするようになったのか~