必要なアイテムはこれ!初めて犬を迎え入れるときに準備するもの
学び

必要なアイテムはこれ!初めて犬を迎え入れるときに準備するもの

初めて犬を迎え入れることになったけれど、どんなグッズを揃えたらいいのか分からない!あると便利なグッズは何?そんな悩みを解決できるように、犬を迎え入れるときに必要なもの、あった方が便利なアイテムをご紹介します。迎え入れるその日までにしっかり準備して、楽しいワンコライフを始めましょう!

犬を迎え入れるまで必ず揃えておきたい必要なアイテム

①犬と一緒に移動するのに必要「クレート」

犬を迎え入れるときに必要なグッズ、クレート。犬と一緒に移動する際に使用します。犬が安心して過ごせるスペースとして準備しておくと、一緒に暮らしていく中で大変役立ちます。旅行などの楽しいイベントはもちろん、ケガや病気などでの通院にもクレートがあるととても便利。また災害時での同行避難ではクレートが必要になります。子犬のうちから慣れておき、落ち着いて過ごせるような場所にしておくといいでしょう。

②安心して過ごせる場所を作ろう「サークル」

サークルも犬にとって安心して過ごせる場所になります。初めて犬を迎え入れるときには、必ず準備しておきましょう。子犬から成犬になっても使えるように大きめのサイズを選んでおくと後々買い替える必要がなくります。また寝るときやお留守番、トイレと使う用途の幅もたくさん。サークルの中に、トイレとベッドをなるべく離して置いておけるようなサイズ感のものを用意しましょう。

③子犬の成長に必要な睡眠を快適に「ベッド」

落ち着いて眠れる場所を作ってあげるためにも、犬用のベッドは必要です。リラックスして過ごせるように、犬を迎え入れるときには必ず準備しておきましょう。ベッドは素材や大きさなど、たくさんのラインナップがあります。使う場所や犬の体の大きさに合うようなサイズを選びましょう。冬の寒い季節には毛布素材のもの、夏の暑い季節にはひんやり素材のものなど、季節ごとに活用できる素材のものも出ています。

④使いやすいものをチョイス「フードボウル・水飲み」

犬の毎日の食事に必要なフードボウル・水飲みも必ず必要なグッズ。陶器やステンレスなどの傷つかない素材のものが衛生的です。底まで口が届くように、犬の大きさ合ったサイズを選ぶといいでしょう。首に負担がかからないように高さのある台や、スタンドがついたタイプなど、それぞれの犬種に合った高さやデザインも豊富に出ています。

⑤安心・安全な子犬用のものを「フード」

子犬の健康的な成長を助けてくれるフードも、迎え入れるときに必要なものです。犬用のフードは成犬用、シニア用の他にも、犬種別に作られているものがたくさんあります。子犬期に必要な栄養分がバランスよく配合されている、安心で安全な子犬用のフードを選びましょう。また迎え入れるまでにいたところでどんなフードを食べていたのか確認してみるのもおすすめです。まずは同じフードを与えて徐々に違うフードに慣らしてあげると、スムーズに移行できます。

⑥お散歩デビューにむけて「首輪・リード」

首輪・リードも犬を迎え入れるときに必要なもののひとつです。子犬の散歩デビューはワクチンを打った後ですが、それまでに首輪やリードに慣れさせておけるとお散歩デビューのときも安心。なるべく子犬の体の負担にならないよう、軽くて柔らかい素材のものがおすすめです。またチャームや鈴などがついているものは、誤飲の恐れがあるので要注意。あくまでも首輪やリードに慣れてもらうためなので、シンプルなデザインで心地よくつけられるものをチョイスしてくださいね。

⑦ストレス発散やトレーニングにも「おもちゃ」

コミュニケーションやトレーニング(しつけ)、運動不足解消に役立つおもちゃは、子犬を迎える時に必要なグッズです。一緒に遊ぶ引っ張り合いができるようなおもちゃや、運動不足を解消しながらトレーニングにも活用するのなら、ボールやフリスビーなど。ストレス解消や子犬の悩み、歯の生え変わりのタイミングのむず痒さを解決してあげるのならば、噛みごたえのあるラバー素材のものがおすすめです。いずれのおもちゃも、誤飲を防ぐために小さすぎないおもちゃを選びましょう。

⑧快適なトイレ空間に「トイレトレー」

フラットタイプ、メッシュタイプなど様々なバリエーションがあるトイレトレー。特にトイレトレーニングがまだできていない子だと、トイレシートをかじってしまうことがあるので、メッシュタイプがおすすめです。マーキングで脚をあげておしっこをする場合がある男の子のために、壁付きタイプやL型トレーなどのバリエーションも豊富に出ています。愛犬のサイズに合わせた大きさや掃除のしやすさやを考慮して選んでみるのもいいですね。

⑨トイレトレーニングの必須アイテム「トイレシート」

トイレシートは、犬を迎え入れる初めての日から必須のもの。特に子犬期はトイレの失敗や、トイレトレーニングでたくさん使うので多めに用意しておくと安心です。トイレシートは吸収力が高い厚手のタイプや、大きめサイズのワイドタイプ、消臭効果のあるものや香り付きタイプなど、ラインナップが豊富。爪にひっかかってもやぶけないような、耐久性の高いものもあるので、ワンちゃんにあわせたトイレシートを選んであげると良いですね。

 あると便利なお役立ちアイテム

①犬の排泄処理にも意外と使える「トイレットペーパー」

子犬を迎え入れるときにあると便利なアイテム、まずはトイレットペーパーなどの掃除道具です。子犬の時期はトイレを失敗してしまうことも多くあります。たくさん使ってもコスパのいい、トイレットペーパーを多めに用意しておくと便利です。トイレットペーパーはトイレに流せるので、衛生面でも安心。消臭効果のあるトイレットペーパーもおすすめです。

②イヤなにおいをブロック「防臭ゴミ箱」

うんちは防臭ゴミ箱で処理すれば、気になる臭いを防ぐことができ、便利なアイテムのひとつです。うんちが臭わない袋なども一緒に用意すると、さらに臭いの漏れを防ぎます。犬の排泄物の処理方法は自治体によって違うので、必ず正しい方法で処分しましょう。  

③色々使えて便利「消臭剤」

ペット用の消臭剤も用意しておくと便利です。トイレの失敗で汚してしまった床や、犬の体臭がついてしまったソファーなどに使用します。またペットのうんちやおしっこの消臭専用のものもあり、即効性が高いのが特徴。犬に害のない成分を使用した、安全性の高い消臭剤もたくさん出ています。

④掃除もらくらく「ジョイントマット」

フローリングで滑って怪我をしてしまうのを防ぐため、ジョイントマットを用意しておくのもいいかもしれません。怪我の予防だけでなく、防音効果やフローリングの保護効果も期待できます。クッション性の高さと掃除のしやすさで選びましょう。またトイレの失敗をしてしまってもその部分だけ取り外して洗えるので、掃除もしやすく便利です。

迷ったらまずはコレ!「スターターキット」

それぞれのグッズを調べて買うのは大変!という方には、簡単に揃うスターターキットも販売されています。サークル・ベッド・トイレトレーの3点セットや、ベッドやペットシーツ、おやつなどがついた6点セットなど、まずはこれだけでも!というものがセットになっています。迷った際はスターターキットを揃えてみてもいいかもしれませんね。

アイリスオーヤマ 6点セット

さいごに

犬を迎え入れるときにまずは揃えるべき必要なものと、あると便利なアイテムについてご紹介しました。犬との楽しい暮らしをスムーズに始めるために、必要なものや便利なグッズを調べて事前準備をしておけば安心ですね。

  • Writer:さとう れいこ
  • Illustrator:Kerry
SHARE

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. 学び
  3. 必要なアイテムはこれ!初めて犬を迎え入れるときに準備するもの