カフェレポ

【江ノ島】大型犬店内OK!犬と江ノ島観光で海鮮料理が楽しめる『江ノ島 天海』

INUMAG(イヌマグ) REPORTER

※新型コロナウイルスの感染拡大防止により、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を実施している地区もございますので、地区と時期によって、店舗の営業状況や時間が変更されている場合がございます。あらかじめ店舗の公式サイトなどでご確認くださいませ。また、お出かけの際は、感染予防を徹底したうえで十分お気をつけください。

SHARE

湘南の観光名所といえば「江ノ島」。言わずと知れた人気の観光スポットですが、犬と一緒に海鮮料理が楽しめる『江ノ島 天海』にて、INUMAGモデル犬・グレートピレニーズのさくらちゃんが、レポートしてきてくれました。

江島神社へ向かう参道沿いにある海鮮料理店

犬連れでの観光スポットとして人気の江ノ島。観光地ということもあり、「江島神社」に向かう上り道の参道にはたくさんのお土産屋さんとお食事処が建ち並んでいて、さっそく観光気分を味わうことができます。
特に犬連れでの散策ルートは、目的にもよりますが、ワンちゃんと室内で食事をしたい方は食事をしてから島を巡るか、一通り島巡りを終えてから食事をするか、先に散策ルートを考えてから動くことをおすすめします。

参道を進むと、今回訪れた『江ノ島 天海(あまみ)』が、開放的な門構えですぐに目に付きます。
お隣りは大きなタコをプレスして作る “たこせんべい” で有名な「あさひ本店」なのも目印のポイント。混雑時には行列ができています。

犬連れで「冷暖房完備」の部屋で食事ができる

江ノ島の中でテラス席犬OKの店舗はたくさんありますが、室内で食事のできるお店は貴重。暑い時期や寒い時期に室内で冷暖房完備だと助かりますよね。『江ノ島 天海』には、犬同伴可能な席が2席あり、1席は路面に面した独立した部屋。部屋の前には犬と一緒に食事ができることが分かりやすく看板に書かれているのが、ドッグフレンドリーさを感じてうれしくなります。実際に店員さんたちはみんな犬が大好きといった感じで、とても犬に優しく接してくれる方々ばかり。こういうのって飼い主にとっては本当にうれしくて安心するポイントですよね。

店内にあるもう1席は、路面に面した個室が埋まっているときに同伴可能で使える個室で、こちらも一般のお客様と接しない部屋です。入り口から入って行くときも、一般席のお客さまからは見えないようにロールスクリーンで仕切ってくれ、双方にとってもうれしい気遣い。
『江ノ島 天海』の犬同伴専用席は予約ができるので、前もって行くことが決まっている方は予約することをおすすめします。

超大型犬も入れるのがうれしい

路面に面して独立した個室の部屋の方は、開閉自由な扉。天気の良い日は開いておくと風が心地良く、超大型犬でもゆっくりできるのがうれしい。人(飼い主)の人数にもよりますが、大型犬であれば2頭くらいまで。ドッグカートはギリギリ入るイメージです。 
室内の席と同じように、路面に面していながら完全個室となるので、外を歩く人や他のワンちゃんに気を取られることなく、落ち着いて食事を楽しむことができます。寒い日でも暑い日でも快適に過ごせて、飼い主さんもワンちゃんもホッとできますよね。

豊富な海鮮メニュー

江ノ島といえばなんといっても海鮮。その中でもやはりイチオシは大人気の  “生しらす”  です。
生しらす目当てで遠方から来られる方も非常に多いですが、生しらすは1〜3月中旬までは禁漁時期となっていてその期間は食べれないのでご注意くださいね。鮮度が命の生しらすが食べられるのは水揚げされた日のみ。水揚げ量が多いのは4月、5月、7月、10月といわれています。生しらすが食べれるかどうかは、時期もそうですがその日によりますので、お店の方に聞いてみるようにしてください。
ちなみに、しらすといえば「釜揚げしらす」や「しらすのかき揚げ」も人気。「自家製の生しらすの沖漬け」はここでしか食べられない一品です。
また、江ノ島では「金目の煮付け」も人気のひとつで、売りにしているお店も多いです。『江ノ島 天海』でも大変おいしいメニューのひとつですので、複数人で行かれた際は、豪華な姿煮をみんなでシェアするのもおすすめです。

海鮮料理とハマグリに舌鼓

この日いただいた「海鮮丼」は、とっても具だくさん。海鮮丼のセットには、わかめのみそ汁・小鉢・つけ物も付いていて大満足。セットのみそ汁はプラス330円で「ハマグリのみそ汁」「かにのみそ汁」に変更することもできます。海鮮丼にのっていた海藻専用のドレッシングは忘れられないぐらいおいしい味でした。
また、しらすに続き人気なのがハマグリ。焼きハマグリとハマグリの天ぷらもいただいたのですが、大きなハマグリの天ぷらはジューシーでおいしかったです。

観光地としても人気の江ノ島

江ノ島は犬連れでも楽しめる観光地としてもとても人気のスポット。
その中でも「江島神社」は日本三大弁天のひとつで、縁結びの聖地としても有名です。御祭神は「奥津宮(おくつみや)」「中津宮(なかつみや)」「辺津宮(へつみや)」に祀られている3女神で「弁財天女」と称されています。犬連れで参拝する方も多く、「ペットおまもり」を買って行かれる方も多いようです。
島の山頂付近には南国ムード溢れる植物園「江の島サムエル・コッキング苑」が。苑内は歩かせることはできませんが、バッグかカートに入っていれば一緒に入苑することができます。(※有料)
展望灯台「江の島シーキャンドル」からは湘南海岸と相模湾を一望でき、季節に応じてイルミネーションなどの素敵なイベントも充実しているので、ぜひ公式HPでチェックしてみてくださいね。
また、江ノ島の裏側には長年にわたり波の侵食によってできた「岩屋」の洞窟があり、自然の神秘を感じられるパワースポットとして人気です。
犬連れで島の坂道や階段を登り下りして「岩屋」まで行くのは大変ですが、弁天橋の途中から渡し船が出ていて犬も同船できます。海の上から江ノ島や湘南の海岸線を眺めるのも格別ですよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は、犬連れで楽しめて海鮮丼もおいしくいただける、江ノ島でおすすめのお店『江ノ島 天海』を紹介しましたが、江ノ島は見所もたくさん。おいしいものを食べて、歴史的建造物や神社でお参りをし、眺めの良い灯台でくつろぎ、磯遊びをする…ぜひワンちゃんと一緒に一日かけて島巡りを楽しんでみてください。

江ノ島や鎌倉などをはじめ、犬連れで楽しめる素敵なスポットがたくさんある湘南エリア。湘南に編集部があるINUMAGでは、犬と一緒に楽しめる湘南のおすすめ情報も今後たくさん配信していきたいと思っております。かわいいモデル犬たちもたくさんレポートしてくれる予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

もちろん全国展開もしていく予定ですので、随時、全国の犬と楽しめるスポットをリサーチし続けてまいります。愛犬との楽しいお出かけ情報に、INUMAGを活用していただけたら幸いです。

  • 江ノ島の中で室内で一緒に食事ができる
  • 江ノ島観光気分を味わえる
  • おいしく新鮮な海鮮物が食べられる

詳細情報

店名
江ノ島 天海
住所
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-4-9
(最寄り駅 小田急線:「片瀬江ノ島駅」より徒歩10分  江ノ島電鉄:「江ノ島駅」より徒歩13分)
TEL
0466-27-1060
営業時間
10:00~19:00
※政府・自治体からの要請により、営業時間が異なる場合がございますので、明確な時間は店舗へ直接ご確認くださいませ。
定休日
なし
駐車場
なし 近隣に有料駐車場有り
※東京2020オリンピックに向け、【2021年7月13日〜8月5日(予定)】の期間中、江の島入口~島内おいて車両交通規制が実施され、車での入場ができなくなりますのでご注意ください。
ホームページ
https://amami.sakura.ne.jp/
その他
小型犬小型犬 中型犬中型犬 大型犬大型犬
店内
テラス
ドッグラン ---

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. カフェレポ
  3. 【江ノ島】大型犬店内OK!犬と江ノ島観光で海鮮料理が楽しめる『江ノ島 天海』