犬はかぼちゃを食べても大丈夫!犬の食事をペットフーディストが解説
フード/おやつ

犬はかぼちゃを食べても大丈夫!犬の食事をペットフーディストが解説

かぼちゃはドッグフードに配合されている場合があるように、犬が食べても大丈夫な食材です。
犬の味覚は舌の作りより、甘味をよく感じやすくなっており、かぼちゃやさつまいもなどの甘い野菜は特に喜んで食べてくれます。

ただし、糖質も多い食材なので、肥満が気になる犬やダイエット中の犬には注意が必要です。あげ過ぎには気を付けてくださいね。

かぼちゃに含む栄養素

緑黄野菜の一つであるかぼちゃは愛犬の健康維持に役立つ食材です。かぼちゃには下記の栄養素が多く含まれています。

βカロテン愛犬の老化を防ぐ抗酸化作用があるので体を酸化から守ります。
カリウム身体機能の維持や調節に欠かせないミネラルの一つで、心筋や筋肉の機能調節を助けます。
食物繊維かぼちゃは不溶性の食物繊維を多く含み、腸の運動を刺激、毒素の排泄などに働きます。
ビタミンE活性酸素が細胞への障害を引き起こすのを防ぐ抗酸化作用があります。
ビタミンB1神経系の機能を正常に保つために欠かせない栄養素です。
ビタミンCなどビタミン類抗酸化作用の他、コラーゲンの生成に働きます

これらの栄養素を含むかぼちゃを食べると、免疫力の向上、疲労回復効果、皮膚の健康維持効果を期待できます。

かぼちゃは1日にどのくらいの量まで与えても大丈夫?

どんな食材も初めてあげる時は慎重に少しずつが基本です。アレルギーや下痢などの症状が出てくるかもしれないので最初は、少量ずつ数日間に分けて試してみてください。

どのくらいの量を与えるかは、基本的に1日の合計で愛犬の摂取する分量を考えていくと分かりやすいでしょう。普段与えているドッグフードにトッピングとしてかぼちゃをあげることもできます。その場合はドッグフードの量をいつもよりも減らして調節してください。

かぼちゃを1日で与えても大丈夫な分量は、小型犬であれば50グラム、中型犬は75グラム、大型犬は100グラムまでを目安にしましょう。

ただし、これは肥満の対策が必要のない犬の場合。かぼちゃは高カロリーなため、体重管理している犬はこれより少なめであげ過ぎないように気をつけてくださいね。

かぼちゃの種は?皮は?

かぼちゃの皮には、食物繊維が豊富です。しかし、犬によっては便が緩くなってしまうこともあるので、初めは黄色い実の部分だけを調理するといいでしょう。逆に便が硬い犬には、皮を適量混ぜてあげるのもおすすめです。

皮をあげても下痢にならないことを確認できたら、愛犬の便秘解消としてかぼちゃの皮を摂取するのもいいでしょう。そして、かぼちゃの皮は固いので、犬に与えたい量に合わせて切り落としたり、部分的に残したりして皮の量を調節してみてください。

かぼちゃの種は、食べられません。喉に詰まってしまうこともあるので、種はすべて取り除いてください。

かぼちゃの調理方法

かぼちゃをレンジで加熱、茹でる、蒸すといった調理で柔らかくしましょう。生のままでは固くて喉に詰まらせたり、消化不良を起こしてしまいます。ペースト状態にするとどんな犬も食べやすくなるのでおすすめです。食べやすい柔らかさにしてから与えましょう。

または、薄くスライスしたものを干し野菜にしてから、トースターでよく加熱すると栄養価を高めたトリーツが作れます。他にも、人間用に煮物を作る際、犬の分量を別に確保して味付けせずにレンジで加熱すれば、簡単にごはんのトッピングが出来上がります。

さいごに

犬の体質はその犬の生まれ持った遺伝子や日々の生活によっても違います。同じ犬でも天気や季節によって毎日体調は変化するもの。食材も鮮度が日々変わるものなので、その日の愛犬の体調や状態をよく観察して無理のない分量を与えるようにしましょう。

INUMAGではこれからも犬と飼い主の健康的で幸せな毎日を応援しています。

  • Writer:今崎 湘子
ペットフーディスト 今崎湘子さん

今崎 湘子 | ペットフーディスト

2021年2月ペットフーディストの資格を取得。幼少期より大の犬好きで、現在はペットフーディストとして犬の栄養管理のアドバイスやペットライターとして活躍中。「犬も人も共に楽しくずっと一緒に」をモットーに、元保護犬トイプードルを家族として迎え入れ、2人の娘と犬のやりとりに癒やされる毎日です。

SHARE

「フード/おやつ」の記事

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. フード/おやつ
  3. 犬はかぼちゃを食べても大丈夫!犬の食事をペットフーディストが解説