室内でのリラックスにもキャンプにも活躍するドッグコット6選
グッズ

室内でのリラックスにもキャンプにも活躍するドッグコット6選

さまざまなシーンで使えるドッグコット。室内でベッドや憩いのスペースとして使えるだけでなく、屋外でも使える便利なアイテムです。キャンプやアウトドアを犬と一緒に過ごす方もいるのではないでしょうか。太陽の熱をもったアスファルトや、雨上がりに濡れた芝生、落ち葉などが落ちている土の上でも地面から高さがあるドッグコットがあればリラックスできます。そんな室内外使えるドッグコットを今回は6つご紹介します。参考にしてみてください。

ドッグコットとは?どんなシーンで使用する?

ドッグコットとは、床から少し高さがある犬用の簡易式ベッドです。屋内で使用する場合はゆったりとくつろげるベッドとして。キャンプやピクニックなどのアウトドアでは、環境の変化に弱い犬のために快適に過ごせるスペースを作ってあげることができます。使用されている素材によっては、体温調整が苦手な愛犬を暑さや寒さから守ることも。屋内外どちらでも使える便利なドッググッズです。

品質がよく低価格『darumaya』

フレブルの後ろ姿がブランドモチーフになっている『darumaya(ダルマヤ)』のBULL COT(ブルコット)は、デザインから製作、販売まですべてを自社で行っているので日本製でありながら低価格なのが魅力です。職人が細部にまでこだわったドッグコットは、インテリアの一部に溶け込みやすい木を基調としたナチュラルなデザイン。持ち運びしやすい折りたたみ式で、暑さや寒さを回避できるよう地面から高さがあり、室内だけでなくキャンプなどのアウトドアシーンでも使いやすいです。座布は取り外して丸洗いができてお手入れが簡単なので、いつまでも清潔な状態が保てます。小型犬から中型犬まで使える2サイズ。

  • デザインから販売まで自社で行っているので日本製でありながら低価格
  • 室内でもアウトドアでも折りたためて折りたたみ式で軽量なので持ち運びがしやすい
  • 座布は取り外しができて洗濯可能

darumaya(ダルマヤ)」公式 Instagram

韓国発人気アウトドアブランド『Helinox』

愛犬と本格的なアウトドアを楽しみたい方には、『Helinox(ヘリノックス)』から販売されている組み立て式のドッグコットMがおすすめです。韓国発の世界的アウトドアファニチャーブランドのドッグコットは、強度もある上軽量なのでキャンプシーンにはピッタリ。本体部分はメッシュ生地が使われているため通気性がよく、熱をうまく逃がすように作られています。メッシュ部分の面積も広く、耐荷重が60kgとなっているので大型犬でも使用可能。ショルダーストラップ付きのスタッフバッグがあるので、普段はコンパクトに収納できます。

  • 世界的有名アウトドアブランドの組み立て式ドッグコット
  • 強度もあり、軽量なのでキャンプにおすすめ
  • 大型犬も使用可能

やわらかいキルティング生地のドッグコット『QUICKCAMP』

「アウトドアの身近な暮らし」を提案している『QUICKCAMP(クイックキャンプ)』のドッグコットは、屋内外問わず馴染みやすいアースカラー。本体カバーに取り付けるキルティングマットは、犬がくつろげるように設計されています。キルティングマットの裏には滑り止め加工が施されており、ドッグコット以外にも椅子に敷く犬用シートとして使用可能です。フレームは、地面からの高さが20cmと少々低めに作られているため、小型犬でも乗り降りしやすく足腰に負担がかかりません。フレームを広げ、専用カバーを取り付けるだけで愛犬のために特別なレストスペースを確保できるのはうれしいですね。

  • 質感にこだわったキルティングマット
  • 犬用シートとしても使用可能
  • 低めのフレーム設計で小型犬の足腰に負担をかけない

アメリカから上陸『GUIDEGEAR』

アメリカで生まれた『GUIDEGEAR (ガイドギア)』のデュラメッシュエレベーテッド ドッグベッドは、犬も快適に過ごせる広々シート。軽量で簡単に折りたためるので、収納にも困りません。米国安全基準を満たしているドッグコットは、スチールフレームにパウダーコーティングが施されているため、風雨やさびに強く丈夫で長く利用可能です。脚部分についているゴムは、犬が飛び乗ってもずれにくいように作られています。耐久性の高さと機能性に考慮したドッグコットは、超大型犬でも使用可能。SNS上でも大型犬の飼い主たちから人気なのは、耐久性に優れているからのよう。メッシュ生地のコットは、地面から離れているので通気性が抜群なだけでなく、ノミやダニなどの虫から愛犬を守れるのもおすすめポイントです。

  • 犬が快適に過ごせる広々シート
  • 大型犬でも使える高い耐久性と機能性がある
  • 地面に付かないコットは害虫を遠ざけることができる

思いのままのカスタマイズを『4Legs4Pets』

アメリカ、アーカンソー州にある『4Legs4Pets(フォーレッグスフォーペッツ)』のドッグコットは、クリエイティブでシンプル。愛犬に合わせてサイズ、生地の色、足の色、バーカラーをカスタマイズできます。もともと子ども用コットをメインに製造していたメーカーで、素材は強度のあるアメリカ製。カビや、ノミなどの害虫に強い通気性のあるメッシュ生地は、お手入れ方法も簡単です。地面からの高さが5cmと低めに作られているので、足の短い犬種や関節にトラブルを抱えている犬が使用しても問題ありません。サイズや体重に合わせてオリジナルデザインのドッグコットを作ることができます。

  • サイズ、生地、足の色、バーカラーのカスタマイズが可能
  • 強度のあるアメリカ製の素材を使用
  • 短足種や関節にトラブルのある犬のことを考えた設計

高級で環境にも配慮『Pet Lounge Studios』

愛犬にはラグジュアリーで高級なものを用意してあげたい方には、『Pet Lounge Studios(ペットラウンジスタジオ)』のペットハンモックがおすすめ。Pet Lounge Studiosはヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどのハイエンドな商品を扱う高級ペットインテリアブランド。フレーム部分には丈夫な素材であるバンブー(孟宗竹)が使用されています。取り外し可能なクッションは、汚れても丸洗いができて衛生面も安心。リビングや寝室など室内だけでなく、バルコニーやお庭でも映えるデザインです。バンブーは環境にやさしい素材なので、商品を選ぶ際のポイントにするのもいいですよね。

  • 見た目も素材も高級なドッグコット
  • クッションは丸洗い可能
  • 丈夫でエコな素材であるバンブーをフレームに使用

さいごに

インドア、アウトドアどんなシーンでも使えるおすすめドッグコットを6つご紹介しました。持ち運びしやすい折りたたみ式や、収納しやすい組み立て式、インテリアに馴染みやすいものなど飼い主のライフスタイルや犬種に合わせたものなど、いろいろ選べるのもうれしいポイントでした。愛犬が快適に暮らすアイテムとして、ぜひ取り入れてみてくださいね。

  • Writer:RINO_SHIBA
SHARE

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. グッズ
  3. 室内でのリラックスにもキャンプにも活躍するドッグコット6選