【つくば】茨城県最大級のドッグラン『つくば犬たちの森ドッグラン・キャンプ場』
おでかけ

【つくば】茨城県最大級のドッグラン『つくば犬たちの森ドッグラン・キャンプ場』

INUMAG(イヌマグ) REPORTER

琵琶湖に次ぐ広さを誇る湖 “霞ケ浦” がある茨城県かすみがうら市は、湖と山が魅力的なエリアです。そんなかすみがうら市には、犬同伴でキャンプやカフェも楽しめるドッグラン『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』があります。自然に囲まれたドッグランは4つのエリアを有するほど広大なので、愛犬も満足してくれるはず
今回は、そんな『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』をINUMAGモデル犬・もぐちゃんがレポートしてきてくれました。

自然豊かな茨城県のドッグラン『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』

茨城県かすみがうら市は、自然に恵まれた穏やかなところです。湖と山に囲まれているのが特徴的な地域で、日本の湖の中で2番目の広さを有する霞ケ浦や、雪入山や浅間山などの山が連なる筑波連山があります。雪入山では犬同伴の登山も可能です。
また、茨城県が全国生産1位を誇るレンコンも霞ヶ浦周辺の自然を利用して栽培されており、自然が身近な存在であることが伺えます。
今回訪れた『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』も大自然の中にあり、広大なエリアで遊べるドッグラン・キャンプ場です。

ロッジ風の管理棟
広大な芝生が圧巻です

緑あふれるドッグラン施設で愛犬とラン・キャンプ・食事ができる

『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』があるのは茨城県かすみがうら市中佐谷で、湖より山寄りの地域にあります。高速道路やバイパスの出入り口から車で15分以内の位置にあるので、県内だけではなく県外からも車で行きやすい施設です。
『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』がオープンしたのは2017年9月。ドッグランだけではなく、犬同伴可のキャンプ場やカフェも併設しています。市街地から離れた里山にあるので、自然の中でのびのびと過ごせるでしょう。

カフェも併設
もぐちゃん、自然の中でのびのび

ドッグランは多種多様なエリアが4種類

広々とした芝生のドッグランが自慢の『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』。ボールやおもちゃの持ち込み制限がなく、思いっきり走らせることもできるので、遊ぶことや走ることが大好きなワンちゃんに特におすすめな施設です。

さらに、施設内のドッグランが4種類のエリアに分けられているのもうれしいポイント。一番広いエリアは「グリーンラン」です。『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』のメインランで、25kg以下の小・中型犬が利用できます。緩やかな傾斜になっているので、広くても愛犬がどこにいるのか確認ができるので安心です。

ドッグランデビューやあまりドッグランに慣れていないワンちゃんには「ミニラン」がおすすめ。8kg以下の小型犬用エリアで、こじんまりとしています。愛犬が遠くに行く心配がない広さなので、ドッグラン初心者でも安心して愛犬を遊ばせられますよ。

また、大型犬もOK・犬の体格制限がない自然の地形を利用した「自然ラン」や、他のドッグランと少し離れたところにあり芝生と土の両方が楽しめる「多目的ラン」など、合計4種類のドッグランがあります。

グリーンラン小・中型犬広い芝生のメインドッグラン
平日は貸切り利用可能、土日祝は不可
ミニラン特小犬(8kg以下)初心者や慣れていない小さいワンちゃん向け
自然ラン大きさ制限なし(大型犬もOK)自然の地形を利用したドッグラン
土日も貸切りOK
多目的ラン大きさ制限なし(大型犬もOK)芝生・土・木陰のバランスがいいドッグラン
土日も貸切りOK
もぐちゃん、思いっきり走れて楽しそう

貸切り利用ができるのもうれしいポイント

ドッグランは貸切りで利用ができるため、オフ会などでもよく使われています。区画ごとに貸切りの制限が設けられており、「グリーンラン」は定休日以外の平日のみ、「自然ラン」と「多目的ラン」は定休日以外の平日と土日祝日に貸切りの予約が可能です。

「多目的ラン」では普通に貸し切るだけではなく、キャンプのドッグフリーサイト12番と一緒に予約をすることで犬同伴のバーベキューもできるようになります。犬友仲間たちで集まって、自然を満喫しながらオフ会やイベントを行うのに最適ですよ。

なお、ドッグランを貸切りで利用する場合は、利用希望日の1カ月前までに予約の完了が必要です。

室内カフェや広々としたキャンプ場も犬同伴可能

『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』では、犬同伴で食事や宿泊ができるのも魅力的です。
施設内にあるコテージには、犬同伴で食事ができる「犬森カフェ」があります。ワンちゃんがマナーパンツを着用するか、カートに乗っていれば室内でも犬同伴で食事ができるのがいいところ。テラス席もあるので、天気がいい日は外の開放的な空間で食事ができます。カレーやナポリタンなどの王道の料理もありますが、近隣の放牧養鶏場で採れた新鮮な卵が自慢の「卵かけごはん」が人気のようです。

犬同伴で宿泊する場合は、「アウトドアサイト」と「ドッグフリーサイト」でキャンプができます。アウトドアサイトは、柵がない広々としたエリアです。リードやケージが必須となりますが、余裕を持ってキャンプ用品を広げられます。ドッグフリーサイトは区画ごとに柵で囲まれたエリアですが、犬がノーリードで過ごせるエリアなので、愛犬ものびのびとキャンプを満喫できるでしょう。

「アウトドアサイト」と「ドッグフリーサイト」では犬同伴OK
夜の雰囲気もステキですね

周辺には愛犬と楽しめるカフェやプールなども

今回訪れた『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』がある茨城県かすみがうら市周辺には、犬同伴で楽しめる施設が他にもあります。

『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』のすぐ裏にある「かすみがうらドッグ&MTBパーク」は、本格的なマウンテンバイクのコースが自慢の施設でありながら、ドッグファーストなのがいいところ。施設内にはエリア分けされたドッグランのほか、ドッグプールもあるので夏場は特におすすめです。

また、近隣のつくば市には「ロッティカフェつくば」や「イヴ・ガーデン カフェ」、他県から犬連れで訪れる人も多い「ペニーレイン つくば店」など、犬同伴で利用しやすいカフェがあります。これらのカフェは犬同伴で店内を利用できるだけではなく、犬用メニューがあるほか、ドッグランも併設しているので、愛犬と楽しいランチタイムが過ごせるでしょう。

★「ペニーレイン つくば店」のカフェレポート記事はこちら → https://inumag.jp/7861

「ロッティカフェ」の屋外ドッグランにて
「ロッティカフェ」ではワンちゃんメニューも♪
「イヴ・ガーデン カフェ」では茨城県産の新鮮野菜も
「イヴ・ガーデン カフェ」のキーマカレーも美味しそう♡

さいごに

犬がとても楽しめる『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』は、飼い主への配慮もしっかりしています。ドッグラン内には休憩用のベンチが用意され、記念撮影ができるフォトスポットも完備。飛行犬も撮りやすいドッグランなので、飼い主も十分に満足できるでしょう。
また、今後はドッグランのエリア数がさらに増える予定なのだとか。日々成長している『つくば犬たちの森ドッグランキャンプ場』は、愛犬と何度行っても楽しめるドッグランですよ。

詳細情報

施設名
つくば犬たちの森ドッグラン・キャンプ場
住所
〒315-0066 茨城県かすみがうら市中佐谷1123‐1
TEL
0299-57-2322
駐車場
あり
ホームページ
https://dogforestcamp.jp/
その他
◆営業時間
【ドッグラン】
春(3~6月) 9:00~17:00
夏(7~8月) 9:00~18:00
秋(9~10月)9:00~17:00
冬(11~2月)9:00~16:00
※ドッグラン利用には狂犬病と5種以上混合ワクチンの証明書が必要です。(獣医さんの猶予証明でも可)

【犬森カフェ】
10:30〜15:00(早く閉まる場合もあり)

◆入場料
大人 500円
小学生 300円
3歳未満 無料
犬 1頭につき500円
SHARE

「おでかけ」の記事

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. おでかけ
  3. 【つくば】茨城県最大級のドッグラン『つくば犬たちの森ドッグラン・キャンプ場』