【嵐山】京都・古民家の縁側で愛犬と過ごせるカフェ『パンとエスプレッソと嵐山庭園』
おでかけ

【嵐山】京都・古民家の縁側で愛犬と過ごせるカフェ『パンとエスプレッソと嵐山庭園』

INUMAG(イヌマグ) REPORTER

京都の中でも観光地として人気のある嵐山。トンネルのように青竹が覆い尽くす「竹林の道」や美しい京友禅の柱が並ぶ「キモノフォレスト」など、日本らしい観光名所が多くあります。そんな嵐山にあるおしゃれな古民家ベーカリーカフェ『パンとエスプレッソと嵐山庭園』は、犬と一緒に入店できるので愛犬家にとってうれしいお店です。  

今回は、INUMAGモデル犬・トイプードルのもなか&すずちゃんがカフェの様子をレポートしてくれました。嵐山の観光地の近くなので、旅行中にもおすすめなカフェですよ。

桜や紅葉の名所、京都・嵐山にある『パンとエスプレッソと嵐山庭園』

かつて日本の首都として長い歴史を紡いできた京都。今でも日本らしい文化が色濃く残っており、観光地としても人気が高い地域です。

その中でも代表的な観光地として有名なのが嵐山。桜や紅葉の名所として人気で、嵐山のシンボルともいえる「渡月橋」や世界遺産の「天龍寺」など、さまざまな有名観光スポットで景観を楽しめます。

また、犬と一緒でも観光できるスポットが多いのもいいところ。荘厳な「竹林の道」を一緒に散歩したり、京都の美しい景色を一望できる「嵐山-高雄パークウェイ」のドッグランで遊んだりできるので、愛犬と楽しい一日が過ごせるでしょう。そんな犬とお出かけしやすい嵐山に『パンとエスプレッソと嵐山庭園』はあります。

素晴らしい庭園で優雅なひとときが味わえる
今回レポートしてきてくれたINUMAGモデル犬・もなか&すずちゃん

全国展開の人気ベーカリー&カフェ「パンとエスプレッソと」とは?

「パンとエスプレッソと」は、全国展開をしている人気のベーカリーカフェです。商品の味がおいしいだけではなく、店舗や商品のおしゃれさも人気の理由のひとつで、SNSには「パンとエスプレッソと」に関する写真が多く投稿されています。

また、店舗によって店の雰囲気やメニューが異なるのも大きな特徴です。今回訪れた『パンとエスプレッソと嵐山庭園』は、京都府指定文化財で、築210年の旧小林家住宅を利用したカフェ。京都らしい和の趣があります。

敷地内にはカフェエリアの「エスプレッソと」とは別に、広い庭園やパンをテイクアウトできるベーカリー「パンと」も併設。同系列でベーカリーとカフェが別々になっているのは、『パンとエスプレッソと嵐山庭園』が初めてです。

待つ間も庭園散策や撮影タイムを楽しめます♪
どこで撮っても素敵な風景
もなか&すずちゃん、ふたりともかわいくパシャリ♪

愛犬と食事ができるのは限定2席のおしゃれな古民家の縁側

おしゃれなロゴ入りのれんをくぐった先に立派な古民家のカフェ「エスプレッソと」があります。入口付近の石畳の通路は少し段になっている所がありますが、カートでも入店可能です。

古民家の造りを活かしつつ改装された店内もおしゃれ。犬同伴の場合は庭園を眺めながらゆったりと過ごせる縁側の席で食事ができます。縁側席はちゃぶ台と座布団、冬場にはストーブが用意されている、2テーブル限定の席。席間が十分に設けられているので、多頭飼いでも余裕を持って席を利用できます。

こののれんをくぐってカフェへ
縁側ではちゃぶ台と座布団

看板商品はキューブ型のふわふわ食パン「ムー」

「パンとエスプレッソと」の看板商品は「ムー」というキューブ型のパン。バターをたっぷり使用して作られたふわふわの食パンで、専門店がオープンするほど人気な商品です。「ムー」を使用した商品は、外はサクサクで中はふわっとした「あんバタートースト」や、味が染み込んだ「フレンチトースト」などが販売されています。

さらに、店舗ごとに「ムー」を使用したオリジナル商品があり、『パンとエスプレッソと嵐山庭園』で販売しているのは京都らしい「抹茶のフレンチトースト」。厚めにカットされた「ムー」を抹茶のアパレイユに丸1日つけ込んでいるため、とろとろ食感を堪能できます。さらに、甘い蜜もセットで付いているので、味の変化を楽しみながら食べられますよ。
※アパレイユとはムーを浸す液のことで、生クリーム、牛乳、卵、砂糖などが混ざっています。

看板商品「ムー」
嵐山店限定の「抹茶のフレンチトースト」

人気商品「ブランティーセット」を予約せずに注文できるのはここだけ

『パンとエスプレッソと嵐山庭園』では、「ムー」の他に「ブランティーセット」も人気です。「ブランティーセット」は他の店舗でも販売している商品ですが、予約せずに注文できるのは『パンとエスプレッソと嵐山庭園』のみ。

アフタヌーンティーで出てくるような2段スタンドのお皿に主食からデザートまで揃っているおしゃれな商品なので、食べる前についつい写真を取りたくなってしまうかもしれませんね。

人気の「ブランティーセット」
ドリンクメニューも充実しています
食べきれなかったパンはお持ち帰りも

さいごに

『パンとエスプレッソと嵐山庭園』は、タイミングによっては行列を作るほどの人気店。和の趣ある庭園や歴史ある家屋を眺めているだけでも京都を観光している気分が味わえるはず。カフェの前の通りを人力車が行き交うこともあります。

また、嵐山の観光地から近いのもいいところ。車で20分程のところには「嵐山-高雄パークウェイ」内にある無料のドッグラン「ワン遊ランド」もあるので、カフェで過ごした後に愛犬と遊びに行くこともできますよ。

  • ゆったり過ごせる縁側席で愛犬と過ごせる
  • 京都らしい景観の中で食事ができる
  • 嵐山の観光地を散策しやすいエリアにある

※記事の改善のため、本記事に関するアンケートにご協力くださいませ。
https://forms.gle/UuPZGTk2JTALcHgJ9

詳細情報

店名
パンとエスプレッソと嵐山庭園
住所
〒616-8385 京都府京都市嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45−15
(最寄り駅 京福電気鉄道嵐山本線:「嵐山駅」より徒歩5分,阪急電鉄嵐山線:「嵐山駅」より徒歩15分)
TEL
075-366-6850 (事前の電話予約は不可)
営業時間
8:00~18:00
※政府・自治体からの要請により、営業時間が異なる場合がございますので、明確な時間は店舗へ直接ご確認くださいませ。
定休日
不定休
駐車場
なし(近隣にコインパーキングあり)
その他
小型犬小型犬 中型犬中型犬 大型犬大型犬
店内
テラス
ドッグラン ---
SHARE

「おでかけ」の記事

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. おでかけ
  3. 【嵐山】京都・古民家の縁側で愛犬と過ごせるカフェ『パンとエスプレッソと嵐山庭園』