【東京都内】犬の大きさでエリア分けされている屋外ドッグラン!おすすめ5選
おでかけ

【東京都内】犬の大きさでエリア分けされている屋外ドッグラン!おすすめ5選

関東では暖かい日も増えてきて、愛犬とのお出かけもしやすい季節になってきましたね。愛犬とのお出かけの行き先として、”ドッグラン”に行かれる方も多いのではないでしょうか。寒い冬でも外でたくさん走り回りたい!というワンちゃんもいれば、暖かくなってきたらもっと外で遊びたい!というワンちゃんも多いはず。

東京には公園や大型施設に隣接したドッグランがたくさん。今回は都内のエリアに絞って屋外ドッグランをご紹介します。またその中でも、”犬の大きさでエリアが分かれているドッグラン”に絞って、INUMAGモデル犬のいなりちゃんにレポートしてきてもらいました。

いなりちゃんは都内のドッグランを網羅しているのではないかというほどのドッグラン好き。そんないなりちゃんがおすすめするドッグランをぜひ参考にしてくださいね。

立川|国営昭和記念公園ドッグラン

エリア数が豊富で小型犬から大型犬まで楽しめる

JR中央線「立川駅」あけぼの口から約10分の立地にある『国営昭和記念公園ドッグラン』は自然豊かで雄大な国営昭和記念公園内にあるドッグランで、エリア数が多いことが最大の特徴です。犬の大きさごとに分かれたエリアはもちろん、ボール投げができるエリアやドッグラン初心者向けのエリアなど細かく分かれているので、どんなワンちゃんでも安心して遊べます。アジリティが好きな犬、サイズが異なるワンちゃんと遊びたい犬など、ワンちゃんの好みに合わせて遊べるのがとてもいいポイントです。さらに、ドッグラン内の地面は犬の足に優しい天然芝を採用。実は都内では珍しいので、うれしいポイントのひとつでもあります。ドッグランの使用料は無料。公園の入園料を支払えば遊べるのでとても安価です。天気のいい日には公園で愛犬と花見やピクニックをしてからドッグランで遊ぶのもおすすめですよ。

  • エリア数が多いので、犬の好みに合わせて遊べる
  • 東京では珍しい芝のドッグランを利用できる
  • 立川駅から徒歩でも行けるので、電車でドックランに行く派でも安心

基本情報

国営昭和記念公園ドッグラン
住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
(最寄駅 【あけぼの口】へのアクセス JR中央線立川駅より徒歩10分・多摩都市モノレール立川北駅より徒歩8分)MAP
TEL:042-528-1751
営業時間:季節によって変更あり 
(3/1〜10/31[有料区]9:30〜17:00[みどりの文化ゾーン]8:30〜16:30)
休園日:年末年始(12月31日・1月1日)、1月第4月曜とその翌日
駐車場:あり・有料 普通乗用車1日840円 (立川口 1755台・西立川口 345台・砂川口 431台)
HP:https://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_dogrun/
Instagram:https://www.instagram.com/showakinenpark/
登録:任意 「愛犬登録カード」発行手数料200円
利用料:無料 (公園への入園料は必要)
必要なもの:『狂犬病予防接種注射済証』と3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内)

あきる野|Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)

愛犬と一緒にアウトドアを楽しめる大自然の中のドッグラン

あきる野市にある『Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)』は、東京サマーランドが運営する、「愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる」というコンセプトに基づいたアウトドア複合施設。都立秋川丘陵自然公園に隣接しているため、大自然の中で愛犬とアウトドアを楽しめます。
ドッグランのエリアは全部で6種類。屋根付きエリアもあるので、雨が降っている日でも愛犬と遊べますよ。ドッグラン内に飼い主が座れる場所もあるので、日陰で休みながら愛犬を見守ることもできます。
ドッグラン以外で運動をするなら、季節の花々がきれいな自然あふれるハイキングコース(往復2km)を楽しみながら散策することも。滝が見れる簡単なコースや上級者向けのコースがあるので、愛犬に合わせたルートが選べますよ。
他にも、犬の大きさごとに分かれたドッグプールや犬同伴可で入れるカフェレストランなどもあるので、1日中楽しめるはず。最寄駅からは距離があるので、車で行くことをおすすめします。

  • 雨の日でも遊べる屋根付きのドッグランがある
  • ドッグラン内の日陰に飼い主の方が座れる場所が用意されている
  • ドッグプールやハイキングコース、カフェレストランなど犬同伴で楽しめる施設が併設されている

基本情報

Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)
住所:〒197-0832 東京都あきる野市上代継600 東京サマーランド
(最寄駅 京王線・JR中央線・八王子駅からバスで約30~35分 JR五日市線秋川駅からバスで約10分「東京サマーランド」下車)MAP
TEL:042-558-5861
営業時間:10:00〜17:00(季節によって変更あり) 
休園日:木曜日(季節によって変更あり)
駐車場:あり・有料 わんダフルネイチャーヴィレッジ駐車場 普通乗用自動車 700円
HP:https://www.wnv.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/wonderfulnaturevillage/
登録:不要
利用料:有料
必要なもの:『狂犬病予防接種注射済証』と3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内)

江東区|イーノの森 Dog Garden

天然芝のドッグランやノーリードOKの散歩道が魅力的

江東区の「東京夢の島マリーナ」内にある『イーノの森 Dog Garden』は サイズフリーなエリアもありますが、木陰のドッグランは施設が規定している犬の大きさごとにエリア分けがされています。ドッグラン内はきれいに手入れされた天然芝なので、見た目も美しく寝転んでも安心。
夏限定で水遊び場設置やイヌリンピック、犬種別のイベントを開催していることもあります。また「とっとこみち」も魅力的なスポットです。大きな木陰や坂道、小さい家などがある散歩エリアなのですが、ノーリードで散歩ができます。たまにはノーリードでのびのびと、思い切り散歩をさせてあげれるのはうれしいですね。
マリーナ内には犬と一緒にバーベキューが楽しめる「イーノの森BBQステーション」やテラス席OKの「マリーナ&グリル」などもあるので、愛犬と食事をしながら一日楽しめそう。
最寄り駅の「新木場駅」からは徒歩だと施設まで約20分くらいかかります。駅にはレンタル自転車スポット(ドコモ・バイクシェア)が設置してあるので、公園内やマリーナをサイクリングしながら行くこともできます。施設内に有料駐車場もありますので、車で行かれる方はそちらをご利用ください。

  • きれいに手入れされた天然芝のドッグラン
  • 大きな木陰や坂道、小さい家などがある「とっとこみち」をノーリードで散歩できる
  • ドッグランの他、東京夢の島マリーナ内で一日楽しめる

基本情報

イーノの森 Dog Garden
住所:〒135-0081 東京都江東区夢の島3-2-2 東京夢の島マリーナ内
(最寄駅 東京メトロ有楽町線・りんかい線新木場駅より徒歩約20分)
TEL:なし(問い合わせなど、全てメールでの受付となります。inoforest.wixhome@gmail.com )MAP
営業時間:10:00〜(閉園時間はホームページカレンダーをご確認ください) 
休園日:平日(ホームページカレンダーにてご確認ください) 
駐車場:あり・有料 普通乗用車1日530円(東京夢の島マリーナ駐車場) 
HP:https://ino-forest.subaru-kougyou.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ino.forest/
登録:不要 会員制度あり
利用料:有料
必要なもの:『狂犬病予防接種注射済証』(接種日より1年以内)と5種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(期限内)

世田谷|駒沢オリンピック公園 ドッグラン

初回登録で利用料無料。24時間利用可能なドッグラン

駒沢オリンピック公園内にある『駒沢オリンピック公園 ドッグラン』は年度ごとに登録更新を行えば無料で利用できるドッグラン。
利用登録をする際は、公園管理事務所がドッグランのエリアから5分ほど離れており、少し分かりにくい場所にあるので迷わないよう気をつけてください。登録が済めば24時間利用が可能に。暑い夏場でも朝や夜の涼しい時間帯に遊べるのがうれしいポイント。
エリアは小型犬エリアと中・大型犬エリアの2種類。中・大型犬エリアには大きめのワンちゃんがいることが多いので、大型犬と遊ぶのが大好きなワンちゃんに向いています。
どちらのエリアも屋外のドッグランですが、地面がしっかり舗装されているので足が汚れたり泥まみれになったりする心配がありません。飼い主の方がくつろげるよう、ベンチも多数用意されています。
駒沢オリンピック公園の近くには犬同伴可のカフェがたくさんあるので、ドッグランに行った帰りに愛犬とカフェでのんびり過ごせるのも楽しみのひとつですね。

  • 室外でも足が汚れにくい舗装されたドッグラン
  • 利用登録をすれば無料で24時間利用可能
  • ドッグランの近くに犬同伴可のカフェあり

基本情報

 駒沢オリンピック公園ドッグラン
住所:〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1
(最寄駅 JR山手線渋谷駅から東急バス(田園調布行き)駒沢公園東口 下車、JR山手線恵比寿駅から東急バス(用賀行き)駒沢公園 下車)MAP
TEL:03-3421-6431
営業時間:24時間利用可能 初回登録受付は9:30〜17:00(年末年始を除く) 
休園日:無休(管理事務所は年末年始休み) 
駐車場:あり・有料 普通車 1時間まで400円 以後30分毎に200円入庫後12時間最大料金 1600円(最大料金は繰り返し適用されます)
第一駐車場181台 第二駐車場42台
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index040.html
登録:必要・無料
利用料:無料
必要なもの:『狂犬病予防接種注射済証』と3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内

渋谷|代々木公園 ドッグラン

ピクニックにも最適な都会のオアシスのドッグラン

都内にある公園の中でも人気な代々木公園内には『代々木公園 ドッグラン』があり、多くの愛犬家たちでにぎわっています。週末には公園へリラックスしに来ているいろいろな人たちがいてまさに東京のオアシス。
ドッグランを利用するには登録が必要ですが利用料は無料です。場所柄もあってか平日からたくさんのワンちゃんでにぎわっており、週末にはさらにたくさんのワンちゃんが。愛犬との相性がいいワンちゃんが見つかりドッグラン仲間ができたりするのも醍醐味のひとつ。
ドッグランのエリアは3区画に分かれています。犬の体重ごとに分かれており、管理人さんが見に来てくれることもあるので、体格が合ったワンちゃんたちと安心して遊べるのが魅力的です。
約3620平方メートルの都内最大級の広さを誇る代々木公園ドッグランは、とても広々としていて都内ということを忘れてしまいます。地面が土なので、犬が思い切り走れるのもうれしいですが、雨の次の日は地面が泥になっていたり水たまりができていることもあるので、犬の体の汚れを拭き取れるシートや着替えなどを持っていくと安心。
ピクニックにも人気な公園なので、愛犬とドッグランで遊んでから、広い芝生の公園でピクニックを楽しんでもいいかもしれませんね。

  • ドッグランの他、ピクニックなどで一日楽しめる
  • 利用者が多く、相性が合うワンちゃんが見つけやすい
  • 広々とした土のドッグラン

基本情報

代々木公園 ドッグラン
住所:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2-1(最寄駅 JR原宿駅又は千代田線明治神宮前駅、明治神宮方面出口より徒歩徒歩7分、千代田線代々木公園駅又は小田急線代々木八幡駅、徒歩5分)MAP
TEL:03-3469-6081
営業時間:10/16〜4/30は5:00〜17:00、5/1〜10/15は5:00〜20:00 
休園日:無休(管理事務所は年末年始休み) 
駐車場:あり・有料 普通車 1時間まで600円 以後30分毎に300円 入庫後12時間最大料金 2400円(最大料金は繰り返し適用されます)
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html
登録:必要・無料
利用料:無料
必要なもの:『狂犬病予防接種注射済証』と3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内

さいごに

INUMAGモデル犬のいなりちゃんがレポートしてきてくれた東京都内のドッグランは、細かくエリア分けをしているドッグランや、屋根付きのドッグランなど要素がさまざまで、小型犬から大型犬まで使いやすそうな施設ばかりでしたね。周辺の様子や併設施設も犬とのお出かけにピッタリな場所ばかりなので、愛犬と楽しい1日が過ごせるでしょう。

※記事の改善のため、本記事に関するアンケートにご協力くださいませ。
https://forms.gle/UuPZGTk2JTALcHgJ9

  • Writer:hikaru hamazaki
SHARE

「おでかけ」の記事

OTHER

  1. INUMAG(イヌマグ)
  2. おでかけ
  3. 【東京都内】犬の大きさでエリア分けされている屋外ドッグラン!おすすめ5選